1月26日 ひとそれぞれ、決められた寿命があって、それには抗えない。その与えられた限りある時間でなにを成し遂げるか。

Jan 26。

コービー・ブライアントが亡くなった。まさかの死にまだそれを現実と受け入れられない。それが彼の寿命だったということか。2000年代を間違いなく引っ張ったNBAのスーパーヒーロー。何回ハイライトを見たか数えきれない。自分も誰しもがいつか死ぬ。そしてそれはきっと予想とはちがう方法で。やることやらんとあかん。じっと待って機会を伺っていては、それで死んでしまう。飛び込まなあかん。いまを必死に生きて、それで勝負する。よっぽど清々しい。誰もぼくを知らない。ほんの少しのひとだけがそれを弔うだろう、それでもひとそれぞれがやるべき使命があり、それぞれの人生を全うする。やったろう。

IMG_5511.jpeg
ハロッズ。

やったろう。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

There are no comments yet.