3月4日 せっかく覚えていたスペイン語を使おうと思っても、英語で全部終わってしまう、それでも恋するバルセロナ。

Mar 4。

半年ぶりのホリデーは、スペイン・バルセロナ。ずっと来てみたかった国と町のひとつ。せっかく勉強したスペイン語は、もはや英語が通じる観光地でまったく必要としない。どこか寂しさだけが込み上げる。旧市街を歩いてみる。たくさんの観光客、一体どこにスリがいるのだと疑いたくなるくらい平和な雰囲気。どこを切り取ってもオシャレに見えてしまうのは、完全によそ者フィルター。だいぶ早い時間帯からパエリアの口になっていたので、サングリアと共に食す。市場の入り口の上に、「観光客がこの街を潰す」の横断幕。悲しいな、お金を生み出しているのは観光業が主の街なのに。まだまだ楽しむよ。とにかく建物が古くてデカくてカッコよく見えてしまう。

DSC08277.jpeg
とりあえず

DSC08225.jpeg
今日の

DSC08229.jpeg
前半を
DSC08246.jpeg
15枚

DSC08252.jpeg
ピックアップして

DSC08253.jpeg
サクッと

DSC08262.jpeg
バルセロナの

DSC08271.jpeg
雰囲気を

DSC08275.jpeg
見てもらえればと

DSC08278.jpeg
後半戦の

DSC08281.jpeg
十数枚は

DSC08283.jpeg
また後日

DSC08291.jpeg
紹介しようと

DSC08296.jpeg
思います

DSC08298.jpeg
以上

ありがとう。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサー

Comment