3月18日 バイオハザードとかターミネーターとか、妄想の世界の中でどこに焦点を当てて生きていくかは個人次第。

Mar 18。

世界が変わる。世界が終わる。インターネットが普及して、暮らしが便利になって、ひとは破滅に向かい始めることになった。すぐに世界どこかしこで暴動が起き始めるだろう。ぼくはこのコロナウイルスは人為的に造られたものとしか思わない。絶対に絶対におかしい。ターミネーターやバイオハザードの世界がもうすぐそこまで来ている。ぼくは主人公でも脇役でもなく、傍観者として死んでいくひとだろう。それでも真実や光から目を背けず、真正面から生きていく。なにが恐怖なのか、それがどこなら来ているものなのか、みんなよく落ち着いて考えれば答えは出てくる。けっきょくこれも妄想の世界。

IMG_6189.jpeg
ひとがいない。

ありがとう。今日も感謝です。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサー

Comment