4月8日 人生って素晴らしいもんだよねって、ぼくは決して言えたようなもんじゃない。

Apr 8。

人生は思ってる何倍もうまくいかないし、期待する何倍も暗い。そんなことが生まれた時から死ぬまですでに決まっていることだとしたら、ぼくは何を救いに歩けばいいのだろう。闇に入ったまま抜け出せずに、今年で33年目を迎えることになる。成功したい、成長したい、有名になりたい、金持ちになりたい。でもそんな度量が備わっていない。神様かどうかはわからないが、自然の摂理によって本当に身の回りの出来事がすでに決定づけられたことなのだとすれば、あまりに寂しい人生に充てがわれたような気さえする。どん底、が好きなのかもしれない。そんな自分が自分たらしめる所以か。

スポンサー

Comment