4月18日 不謹慎なことが言いたいのではなく、シンプルにいまオリンピックがあればどれだけ幸せかと考える。

Apr 18。

こんな時にスポーツがあればと思う。選手に実際に試合を行なってほしいのではなく、ただ単純に野球中継やバスケの試合、サッカー観戦ができればどれだけポジティブかってことをふと思うだけ。まだ全然崖っぷちじゃないから、ぼくは呑気にご飯を食べ、読書を楽しんでいる。その程度なんだ。収入が途絶えているにもかかわらず、どこか楽観視してしまっている。他人事のように。自分の人生に対する向き合い方が甘いのかもしれない。ちょっとよくわからん思考の行き来ばかりの毎日だ。鬱ではない。ただわからないというだけ。自分の中の正義や真みたいなものが見当たらない。不透明な時代を生き抜く強さを、まだ掴めてはいない。旅に出たい。自分は無力なんだと、またいやというほど思い知らされたい。旅に、出たい。
  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

There are no comments yet.