5月9日 バファリンの半分は優しさでできているように、世の中の責任問題は半分ずつにきれいに割れることも多い。

May 9。

好きだけど信頼できないそのひとも、きっとこちらを好きだけど信頼はしていない。告白できずに終わってしまうその恋は、告白していればきっと成就した。ひとを蹴落としてのし上がってきたひとは、ひとに蹴落とされてのし上がられている。

全て、世の中の全ての責任は50%半分だと考える。自分だけがわるい、相手だけがわるい、そんな100%は無い。ひとがそう考える脳しか持たないから、そんな認識が”正しい”ようになぜか世間が誤解しているだけ。それはきっと間違いない。
  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

There are no comments yet.