5月26日 生活や人々は変わってしまった、ということにした方が色々と世の中的に便利なことがあるんだろうね。

May 26。

仕事ありきの生活リズムに少しずつ馴染んできている。6月1日・15日と段階的にイギリスではロックダウンがさらに緩和されていく。徐々に社会は戻りつつあるも、以前と全く同じということはおそらくない。とみんなは言うけれど、そういう洗脳でもされているのだろうか。時代は変わる。のではなく人間が変えていっているというほうが正しいのではないだろうか。

マスコミがなければこんな大きな社会現象は起きない。もっと言えば微塵もぼくの人生に必要ない芸能人の不倫問題なんてものにも触れなくてよい。大事なひとの嬉しいこと、悲しいこと、楽しいいことだけに触れて生きていけたらどれだけ優しい人生にできるか。朝5時に目が覚める。ごろごろすることをやめて、起きることにする。頭の中を整理して、今後のこと考える。

ふとした時に、老後や将来がとてつもなく不安に感じることがある。当たり前だ、日本であくせく働いている同年代と同じような老後を迎えられる事はもうない。この道を選んだのは自分だ。ならば道を切り開くのもまた自分でなければいけない。まだ誰かにどこかで頼ろうとしている、それもまた才能なのだろうが。これからが勝負、まだまだ旅も続けるし、人生そのものが旅なのだ。
  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

There are no comments yet.