5月30日 もうほんまはウイルスなんていないのでは?なんて思ってしまうのは、正直なところ僕だけではない気がする。

May 30。

もう街にはすっかり人集りができている。そもそも思う、ほんまにまだコロナウイルスはいるのかな?って。こんなこと書いてぼくが感染してしまったら元も子もないのだが。2mの間隔なんてまぁ開いていないし、唾液やらなんやら飛び散らかっているはず。どれくらいの比率のひとが外を歩いているのかはわからないが、ほとんど気にしていない人も多いだろう。ほんまにまだおるんかな、ウイルス。

ロンドンの街は少しずつロックダウンが和らいでいく雰囲気が漂ってきた。テイクアウトを始めたパブの前にはひとが並んでいるし、スーパーマーケットの警備はゆるゆるになってきた。幾らかのショップは15日からの開店の準備を始めている。働いているカフェでは、またオープンしてくれて嬉しいわと常連客から口々に言われる。皆普通の日常を求めている。それが手にとるようにわかる。

IMG_6580.jpg
タンパク質を摂ろう。

スポンサー

Comment