6月16日 30代の自分がボケ防止対策という言葉を使うのはおかしいから、脳みその活性化ということにする。

Jun 16。

英語はIELTS平均7を目指す。ドイツ語はB1へ何がなんでもたどり着く。ドイツ語が落ち着いてくればスペイン語もB1を目指す。日本語と合わせてこれでクワドリンガルになる。語学という観点においては、ひとまずこれが目標。今の英語レベルまでドイツ語とスペイン語を操れるようにする。おそらく語学を勉強することで、脳みそも活性化されるだろう。読書していない分、他で補う。まずはなによりドイツのビザを取得すること。

スポンサー

Comment