7月2日 ひょんなところからまた新しい話が湧いてきた。可能性はたくさんあって、どれも捨て難く魅力的でいい。

Jul 2。

さて、どうするか。また新たにもうひとつ話が出てきた。なにで選ぶことが最善か、見てみないとわからない。やってみてからでないとわからない、は当然。ただ事前準備の段階でのベストの選択というのも、また吟味する価値があるだろう。考えても仕方ないことを考えぬくのも、また必要作業だと。

連絡、決断がはやいかどうかというのは、1つの判断基準だ。さっぱりしていて素晴らしい。あとは自分がやりたいこと、今後のためにしておきたいことをしっかり踏まえた上で、ひとつずつ丁寧に答えていく。今すぐに選択肢を狭めるようなことはせず、時間が許すギリギリまで最善を見極めていく。

スポンサー

Comment