7月12日 SNSを停止してみたところで気づいたことは、それに毎日どれだけの人生時間を奪われていたかという事実。

Jul 12。

先週の日曜日にSNSのアカウントを全て停止してみた。それから1週間経って思うことは、本当にどうでもいいことに時間を割いていたのだということ。他人がどこに行っただの、何を食べてるだの、ぼく個人にとってはなんの価値も生み出さない無味無臭な情報なんだと改めて思う。

友達や仲間のポストをどうこう言っているのではない。自分自身の見解として、自分が何かをポストすることも、果たしてなんの意味や価値がそこにあるのだと考え直しているということ。ブログやYouTubeでは、有益な情報も手に入る。ただ各SNSのストーリーなんかは謎でしかない。

もうしばらくやめておく。ぼくの場合はそれを使うことでブランディングができるという前提で、かなり自分発信のベクトルで使用する。与えられる人間でありたいと自分が思っているし、それだけの情報や在り方を示せるはずだと信じているから。きっと誰かの役に立てる人間であるから。

IMG_6878_20200713035904a1f.jpg
  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

There are no comments yet.