7月25日 バスケットボールを通じた友達や仲間はそれほどもう繋がってはないけれど、その時間はいつまでも自分の中にある。

Jul 25。

ふと思い出す、毎月25日は月刊のバスケットボール雑誌の発売日だった。どれだけの月日、どれだけのお金を費やしたのだろう、バスケットボールという競技に。今の自分では考えられないほどの労力をそこに注ぎ込んでいた。間違いなく自分の人格や何それを形成するのに大きく大きく影響したスポーツ。忘れられない思い出や経験の数々、今でも思い出すだけで泣いたり、怒ったり、喜んだりできる。

スポンサー

Comment