8月11日 ほんまに深刻ならもっとニュースが活発化するが、もうそういうひとたちもええかなってなってんとちゃう?

Aug 11。

もう街ゆくひとびとは、誰もコロナウィルスを気にしていないよう。ぼくもそのひとり。そろそろ報道もなくして、国境を開放してもとりわけ問題ないのではないかと思ってしまう。セカンドウェーブだのなんだの言いながら、どこの政府も経済活動を再開しようとしているんだから矛盾も甚だしすぎる。いろんなことに無理が出てきている。普通に戻しても、そんなに状況は変わらないのではないか?と素人目で思ってしまう。人々が気にしていなければ、それでもういいんじゃないか。けっきょくアクションは民が決める。そこには抗えない。ほんまに深刻ならニュースの量は多くなっていかなければならないのに、ピーク時に比べたら1/10すらニュースになっていない。もう、ええんちゃうかな。
  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

There are no comments yet.