8月18日 本気でいいと思うモノを長く愛用しながら、次の衝撃に興味を向ける生活スタイルこそ、EthicalでSustainableだ。

Aug 18。

EthicalやSustainableを高々と謳っているブランドのファッションをしなくても、これはいい!これは好きだ!と本気で思うものを長く使う。これもまたEthicalであり、Sustainableであるという考え方はどうだろうか。

全てそれが正しいわけではないが、そこには競争・共存が生まれる。企業は今の資本主義が今し方続く以上、それでもなお購買意欲をそそるようなプロダクトをつくることに尽力する。買う側は、それを吟味しながら衝撃を受けるものだけを取り入れ、長く愛用する。

これこそ正しい資本主義のモノの消費ではないだろうか。ファストファッションや100円均一で済ますことが悪だとは言わないが、吟味せずに消費されていく社会にもっと違和感を感じたほうがいい。世の中の流れにただ短絡的に乗ることが正解ではないと、一緒にうたってほしい。
  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

There are no comments yet.