9月21日 フェデに引き続き、テイキと世界3度目の再会。1日中飲んで話して、これが友達だって実感した。

Sep 21。

お昼前にテイキと合流。彼と最後に会ったのは、ぼくのロンドン初日だから2年前。その前は、ニュージーランドのスキー場だから4年前。当時はまだヒヨッコだった23歳の青年は、エアフランスの立派なCAだ。話が止まらぬまま、ひでさんに予約をいただいていた日本蕎麦レストラン"円 YEN”へ。メニューを見たときの値段に驚いたが、テイキ曰くパリでは当たり前の価格だと。みんなどれだけリッチな食生活を送っているというのだ。

ロンドンで幾度かご一緒させていただいたサクライ社長に挨拶。一度しかお目にかかっていなかったマルちゃんも登場。いちばん良い奥の座席を利用させていただいた。とても綺麗な店内に、懇切丁寧で笑顔が素敵な接客はとても気持ちがいい。蕎麦、うまいなー。刺身、うまいなー。プリン、うまいなー。その間もテイキとの昔話や現状報告と、話題が尽きない。ビールも進み、お会計。とても有意義なランチタイム。

そこから一緒に昨日行けなかったシャンゼリゼ通りに付き合ってもらい、エッフェル塔の下でまた飲み直し。ずっと一緒にいて全然居心地がわるくならないテイキは、本当に良い友達だ。タヒチ出身のフランス人。お父さんもニュージーランドに来たときに一緒にバスケした仲。家族みんな元気だという報告を聞けて嬉しい。いま27歳のテイキ、本当に立派な男になった!って感じがする。あまり食わずに飲んでいたので、いつもの如く酔いがはやくまわってしまう。

が、名残惜しいらしく、もういっぱいと21時半まで。疲れも限界で、最後は良い感じの別れというよりはお互いあっさりしたものになった。でもまたすぐに会える。いちばん近くにいることになったから。ロンドンも会いに来てくれたし、今日もわざわざ南フランスのニースから会いにきてくれた。今度はぼくがニースに会いにいくからな!いつもありがとう。

IMG_7870.jpeg

IMG_7868.jpeg

IMG_7869.jpeg

DSC09422.jpeg

DSC09424.jpeg

DSC09426.jpeg

DSC09429.jpeg

DSC09430.jpeg
  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

There are no comments yet.