9月23日 長旅を経て、今日からの新生活、居住の地であるドイツのテュービンゲンに到着。いい人たちと仕事ができそうだ。

Sep 23。

まだ真っ暗な5時45分、もう荷物の準備はできている。着替えて歯磨きだけ。6時30分にホテルの予約についてた朝食をいただいて出発。駅まで登り徒歩30分。ルクセンブルクから鈍行列車3本、乗り換えること、電車が遅れること、約9時間かけてドイツはテュービンゲンへ。昨日まであんなに晴れてた10日間のヨーロッパ小旅を終えて、15時30分、いよいよ新しい生活の地へ到着した。

不要だと言ったはずのワードロープがなぜか置いてある。邪魔だと感じるがまぁタダになったしいいだろう。部屋は思いの外広く、十分くつろいで筋トレするスペースがある。マットレスもダブルサイズで良し。テーブルの脚がないので要確認。古めかしい建物だが、一生暮らすわけではないだろうし、なんにせよ住めば都。ありがたい。掛け布団を買いに行かないと夜ヤバそう。

18時30分、テュービンゲンの町をぐるっと一周し、とりあえずお店に挨拶。お寿司をいただく。気難しそうに今は見える従業員もいるが、ボス、マネージャーそれからヘッドシェフはたくさん話してくれる。この3人がとても良い人だということが重要で、これは本当に大きいことだ。けっきょくなんだかんだ23時まで。簡素な部屋、人の良い店、ちょうどいい町のサイズ、大丈夫きっと良い時間になる。

IMG_7892.jpeg

IMG_7886.jpeg

IMG_7902.jpeg

IMG_7914.jpeg

IMG_7923.jpeg

Comments 0

There are no comments yet.