9月29日 ロンドン、充実してたなーと改めて思う決算。ドイツ語と寿司見習いのダブルで生きましょう。

Sep 29。

ロンドン最後の給料が入り、イギリス生活でのすべての収支が算出できた。絞りに絞ったわけではないけれど、目標としていた貯蓄額を達成できた自分を褒めてあげたい。反動で9月結構お金を使ってしまったが、それでも余剰分があること、ありがたし。ここドイツのテュービンゲンでは、少しずつ、いや急激にでもいいから自分が求めているライフスタイルに近づけていく。初期投資が嵩もうがそこは気にせずに。仕事はある。仕事がもしなくなれば、また仕事がある場所へ移動すればいいだけだから。

ドイツ語と寿司見習いの仕事を並行して、進歩していく。ドイツ語のほうが優先順位が高いだろう。仕事しかりプライベートも含めて、言葉の壁を取っ払うことでのストレスの軽減、充実は全然違う。英語は問題ない。でもここは英語の国じゃないということを受け入れ、ドイツ語で生活をする。寿司見習い、仕事は焦らずじっくりと。わからないことはわからないと伝え、教えを乞う。年齢が幾つになっても学ぶ姿勢を崩してはいけない。謙虚に、大胆に、丁寧に。楽しんでいきましょう。

IMG_7103_2020093017043001c.jpg

Comments 0

There are no comments yet.