ファームについての個人的見解

ファームについての個人的見解を述べます。

すべて自分で選択をする。
すべてに基準を設定する。
すべて自分の経験になる。
すべてに良い解釈をもつ。

この4つ、かなり重要だと思います。なぜなら?

ネットで調べたり友達伝いに聞くと、良い情報も悪い情報も溢れかえっているし、混同してなりません。ぼくがファームジョブしたバンダバーグは、ほとんどがよくない情報だったけれど、ぼくは町も仕事も好きだし、かなり満足しています。ガトンで働く友達も楽しんでいる。はたまた良いと言われている地域でも稼げずにダメだった友達もいる。

だから「あそこはやめた方が良い」と言われても「なんの根拠があるのか、なにをもって失敗なのか」をしっかり把握した上で選択するべきだと思います。お金をこれでもかと稼ぎたいのか、ファームジョブを経験したいのか、2ndワーホリビザを取りたいのか、自分で基準をしっかり設けたうえで、いったほうがいい。

そして、そこでの経験が自分の糧になる。ぼくはすべてが良い経験になると思っています。もしなんらかのトラブルに巻き込まれたら、そのトラブルを乗り切った自分を褒めてあげられるし、お金を稼げたなら自慢すればいいし、稼ぎに失敗したら笑い話に変えられる。

せっかくワーホリにくることを自分で決めて、ファームジョブしようと自分で決心したんなら、いろんな情報に惑わされて悩むくらいなら、さきに自分で飛び込んでみたらいい。きっと楽しいことしか待っていないから。


と、ファームジョブを成功とか失敗とかじゃなく、とことん楽しんだHIROKIからのメッセージです!
参考までに★

↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

Comments 0

There are no comments yet.