話している「その人」がどうか。

「〜するべきだ」「〜したほうがいい」「〜はやめたほうがいい」・・・。

普通に話していても、助言やアドバイスを自然ともらったり、あげたりするもの。そんときに大事なのは、「話しているひとがどうか」だ。

経験談ならまだほんの少し聞き入れる余地はある。それがポジティブなら、という限定つきだが。まして、それが経験すらしていない「ただの妄想談」だったら、その時間は意味をなさないガラクタ時間。

達成した人、やりきった人、挑戦した人、そんな人の話がほしい。殻に閉じこもっている人の話なんて、おれはいらなーい。

↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

Comments 0

There are no comments yet.