ひとり。

ここ10年弱のほとんどの月日、ぼくの隣には「かのじょ」という存在が隣にいる。ひとりの日々はそんなに多くはない。

これが意味するものは、ポジティブな一面ももちろんあるだろうが、「誰かに頼ってしか生きられない」「淋しさに耐えられない」というネガティブな一面もある。まちがいなく心にグサッと刺さる。

弱い。弱すぎる。これでは誰も幸せにできない。もっと強くならんと!

↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

Comments 0

There are no comments yet.