ワーホリと世界一周。

ぼくは、他人の世界一周ブログもオーストラリア・ニュージーランド・カナダ・ドイツのワーホリブログもけっこう見る。読んでいて楽しいし、その人たちの考えがわかるからだ。「なぜ?どうして?」っていうのがわかることってすげー楽しいやん!

そのなかで「ワーホリと世界一周」を比べている持論を展開している記事がいくつかあった。それらの記事を読んで思ったことがあったから、ここに書こうと思う。


ワーホリと世界一周を比べる意味、ある?


これがぼくの考え。世界一周は観光旅行だとかワーホリは生活がどうだとか、はっきり言って比べようがないし、比べる意味もないし、議論するところではない。人それぞれがしたいことをする。そこに優劣を付ける必要がない。ぼくに言わせてみれば「イチローと松本人志、どっちがすごい?」とか「読書とキャンプ、どっちがすごい?」くらいかけ離れたものやと思う。

ぼくはいまワーホリ中で、あと数年はワーホリで過ごそうと思っている。そのなかで、自分がしたいこと、できること、やるべきこと、学ぶこと、なんかをしっかり考えて、後悔ないようにその時々で絶対達成していこうと思っている。世界一周が始まったら始まったで、どこに行きたいか、誰に会いたいか、なにをしたいかなんてことを明確にして達成していこうと思っている。

たとえ誰に経歴を聞かれたって、自信をもってワーホリと世界一周していましたと答えられる時間を過ごす。それだけでいい。それだけで本当にいいと思う。

だから「ワーホリと世界一周」この2つを比べることなんてできない。というぼくの持論!

どうでっか?そう思いまへん(^^?
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

Comments 0

There are no comments yet.