2月26日 重要な決断は絶対自分で決めるもの。

Feb 26。

今日はしっかり想いを書けそう。先日の飲み会などを経て、改めて考えていた・・・。その仲間たちをどうこう言ったり、否定したり、そういうつもりは一切ないので、そこんとこよろしく!

やっぱぼくは旅がしたい。旅をして、いろんな景色をこの目に、脳裏に、鮮明に焼きつけたい。旅先で人と出会い、真剣に人生について語り合いたい。語り合って、自分の成長の糧にしたい・・・。そんなことが今の自分を動かす根幹を成すものだろう。

このブログにたどり着いてくれている人や、まだ出会えていない人、ぼくの考えに少しでも共感いただける人がいたら、それはまた嬉しいことだ。ぼくはいまワーキングホリデーという期間を過ごしている。このワーホリという期間を、真剣に過ごしている。世間的に言われる「ワーキングとは言うものの、結局ホリデー」といった感じでは捉えていない。でもやっぱワーホリに来ている多くのひとたちには、やっぱそういう雰囲気のひとがたくさんいる。ただなんとなく毎日を過ごし、テキトーに遊んでバイトして、飽きたら日本に帰る・・・。もったいないなって思う。人それぞれだと思うが、日本が恋しいなら、帰ればいい。飽きたら、の意味がちょっとわからない。マンネリするも充実させるも、全部自分が決めることなんちゃうかなー。

「重要な決断は絶対自分で決める」が鉄則。Facebook、Twitter、LINE、、、友達、家族、先輩後輩、、、いろんな手段や人が周りに溢れていたとしても、重要な決断は自分で必ず決めて、あとは報告するだけ。じゃないと、後悔というか言い訳しか残らない。ぼくは会社を辞めるときも、海外へ旅に出るときも、いまオーストラリアでしていることも、当然、全部自分で決める。当たり前のことですごく大事なこと。もし相談するなら、自分が尊敬する人やこの人ならって思う人だけ。それは仲のいい友達ではない。この理由はみんな察することができるだろう。

なんかクソ真面目で、尖った内容になったが、まぁぼくらしくていいでしょう!笑 こっちに来ても、やっぱ周りがぼくに持つイメージは同じ。でもそのイメージのまま、突き抜けるところまでいく!!自分を信じて、前へ前へ進む。いつか光が差すことを信じて・・・。どうしようもなく、道を踏み外し始めていたら、きっと誰かが救ってくれる。そう信じることに決めている。

11004067_807062772701650_1738014594_n.jpg
そんなことをフレンチトーストをかじりながら考える。

11015415_807062716034989_1722778362_n.jpg
そんなことを美味しい野菜炒めを頬張りながら考える。

そして書き終わってから、いつも通り少し反省する。
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ
  • Comment:1
  • Trackback:0

Comments 1

There are no comments yet.
宇田 大樹(Hiroki Uda)

Re: タイトルなし

運転手さん

ご指摘ありがとうございます。人それぞれ考え方があると思うので。参考にさせていただきます!

  • 2015/02/27 (Fri) 15:44
  • REPLY