5月9日 フィジーの玄関、ナンディタウン。

May 9。

16部屋・・・意外にというか、思いの外めっちゃ気持ち良く寝れた。疲れもあったんやろうけど、10時間くらい寝た。おかげでスッキリ。朝はぼーっと過ごして、昼からはバックパッカーが催行している無料のタウンツアーに参加することに。

ナンディタウン、ネットでちょっとだけ調べてメイン通りも1kmほどしかなくて小さな町とは予想していたが、その予想通り。フィリピンと似ている感じがした。マーケットがあって、そこには安い野菜や得体の知れない食べ物がズラリと並んでいる。少し耳を傾ければ、どんどん買わそうとする。まぁそんなことも楽しみながら歩く。ナンディ市内では一番でかいであろう寺院も見る。そして帰ってきたのち、またぼんやりとフィジータイムを楽しむ。一緒にそのタウンツアーに参加したドイツ人の女の子2人は、ドイツに月曜日に帰ってそれから大学が始まるって。若いなー。

少しフィジーのことを調べた。330の島からなる国で、四国とほぼ同じくらいの面積の国土。町でインド系の人が多いなーって思ってたんやけど、やっぱ30%くらいの人はインド系らしい。これはどうやらイギリス領時代にさかのぼる話で、労働で連れてこられたらしい。あとは小学校から英語の授業が始まる・・・日本も同じやのにな。なんで話されへんやろうなってとこと、その英語を話せない理由を海外を知ってるほとんどの日本人の大人がもうわかっているはずで、でもなにも改革をしない・・・変やな。ここは今はさらっと流すけど、すげー重要なとこ。

DSC05333.jpg
こんなバスに乗って。

DSC05316.jpg
このおじさんが優しかった。

DSC05318.jpg
この川を越えたところがナンディタウン。

DSC05319.jpg
ナンディのマーケット。

DSC05320.jpg
オーストラリアともフィリピンとも似ている。

DSC05321.jpg
日本にはない市場のかたちやなー。

DSC05322.jpg
けっこう賑わっていた。

DSC05323.jpg
フィジアンはみんなアフロヘア。

DSC05325.jpg
男も女も。

DSC05327.jpg
ナンディのメインロード。

DSC05326.jpg
特になにかあるわけではない。

DSC05328.jpg
なにやら寺院が。

DSC05329.jpg
スリシヴァスブラマニヤスワミ寺院というらしい。

DSC05330.jpg
こういう店はフィリピン同様、勧誘がひどい。

DSC05331.jpg
前に歩いてるのが、今回一緒に参加したドイツ人女性2人。

DSC05332.jpg
帰り道。

IMG_8137.jpg
ここで今日もゆったり。

DSC05334.jpg
夕方。

フィジアン、めちゃくちゃいい人ばかり。
↓↓クリックお願い!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ
  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

There are no comments yet.