5月15日 バンコク市内を歩いて、有名な寺巡り。

May 15。

疲れていたわりには、自然とええ感じで朝起きれた。ブレックファーストを食べて、今日はバンコクの寺巡りへ。午前8時30分、まずはワット・プラケーオ(本名:ワット・シーラッタナーサーサダーラーム。王宮の敷地内にあり、エメラルド寺院の名で知られているらしい)へ行く。カオサンロードから徒歩20分くらい。ジャパニーズか?ワットポーへ行くのか?とトゥクトゥクのおっさんらに話しかけられるが、フィリピンの経験で慣れもあって、ええ感じにスルー。ぶらぶら歩きながら到着。外から見ても金ピカな感じが出てる。ってかめっちゃ人おる!だいたい中国人のツアー団体。

さっそく中へ入ろうとする、が、半パンNGのため警備員に止められる。まぁ、半パンの折り返していた部分を伸ばし、腰パンをさらに腰腰パンにして、警備員から一番離れた墓所で警備員との間にでかいひとを挟みながら入場。はい、余裕。だがしかし!入場料500バーツってどないやねん!(現行レートで約1800円)。一番行きたい寺院ではなかったので、外観だけ写真撮って帰る。出るときに警備員と目が合う・・・問題、なし。

んで、そこから徒歩5分くらいでワット・ポーに到着。めっちゃくちゃでかい大仏が寝ているので有名な寺院。その長さ46メートルらしい!んで実物、うん、まじででかかった。全然カメラに収まらんくておもろかった。このワット・ポー、他にもかなりの数の仏像が飾られていた。景観も美しくて、写真撮りまくった。ここは100バーツで入れて、しかも小さいペットボトルのミネラルウォーターを無料でもらうことができる。こういうの待ってたよ!けっきょく1時間くらいかけて、ゆっくり中を見て回った。それにしても、蒸し暑い。熱気が身体にまとわりつく感じ。

そこから次はワット・アルンを目指して、また歩いてチャオプラヤ川を横切る渡し舟の船着場へ。対岸に見えているのがワット・アルンなのだが、完全に工事してる・・・のでこれはパスすることに。切符を販売してるおばちゃんに「あれ、ワット・アルンやろ?工事中やんな?」と聞くと「でもオープンしてるよ!はい、3バーツちょーだい!」聞いたぼくがわるかった。

そこからぶらぶら歩いてホステルへ戻る。けっきょく13時くらいまで町見たりしながら散策してた。そこからはいろいろ調べごと・・・。今日もビール飲んでもーた。でも正直そんな物価が安いとは思えない。きっと5年前、10年前とかとは比べものにならないくらい変わってきているんだろう。日本人もあまり見かけない。これもまた他でいろいろ書こう。

DSC05428.jpg
ホステル前の風景。

DSC05430.jpg
ワット・プラケーオが見えてきた。

DSC05432.jpg
ここが入り口。ここが警備員との戦場。

DSC05436.jpg
ここまでは入ることができた。

DSC05439.jpg
入り口だけ撮っといた。

DSC05443.jpg
ワット・ポー!

DSC05447.jpg
はい、でかすぎ!

DSC05448.jpg
でかすぎ、でかすぎ!

DSC05450.jpg
ダーン!

DSC05453.jpg
壁もおしゃれ。

DSC05456.jpg
足でかすぎ!

DSC05457.jpg
長すぎ!

DSC05461.jpg
寝すぎ!

DSC05462.jpg
足の裏おしゃれすぎ!

DSC05463.jpg
背中みんな興味なさすぎ!

DSC05466.jpg
ワット・ポーの敷地内。

DSC05468.jpg
綺麗な塔が並んでる。

DSC05470.jpg
仏像もきれい。

DSC05472.jpg
この写真、いい感じ。

DSC05474.jpg
いっぱい金ピカ。

DSC05476.jpg
塔が本当に綺麗。

DSC05479.jpg
こんなんもあり。

DSC05480.jpg
こんなんもまたあり。

DSC05481.jpg
こわい。

DSC05483.jpg
ええとこでした。

DSC05485.jpg
ここから乗る予定やったけど、

DSC05488.jpg
ものすごい工事中。

DSC05489.jpg
人だかりエグい。

DSC05492.jpg
昼間のカオサンロードは閑散としてる。

DSC05494.jpg
テキトー。

DSC05495.jpg
ガイドブックには昼間も賑わってると書いているらしい。

DSC05500.jpg
今日はこの店。

DSC05496.jpg
Tiger beerで。

DSC05497.jpg
フライドライスをいただく。

DSC05498.jpg
伝わらんかもやけど、こんなビチャビチャなお手拭きありますか?

写真ありすぎて、すみません!!
↓↓クリックお願い!↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ

Comments 0

There are no comments yet.