5月21日 「天空の城ラピュタ」っぽいベンメリア遺跡。

May 21。

今日は少し足を伸ばして、アンコールワット遺跡群の1つであるベンメリア遺跡まで行ってきた。後付けだが、ジブリ映画「天空の城ラピュタ」のモデルではないかと言われている場所である。トゥクトゥクのドライバーが一般の行動ではなく、舗装されていない民家のラフな道を辿って目的地まで向かった。そのときに、いろいろとカンボジアの私生活が見えてきた。まず住居は高床式倉庫のような建物ばかりだ。きっと暑さと洪水を防ぐ造りなんだろう。それから小学生が3人乗りでバイクに乗っていたりと、カンボジアに住む人々の日常が垣間見えた。

ベンメリア遺跡に着いてからは、すぐに感銘を受けた。崩壊が激しいのは事前に調べて分かっていたが、それでもなお空や緑とのコントラストは素晴らしく、崩壊しているからこそ、よりいっそうリアルな雰囲気を味わうことができた。ぼったくりガイドだとはわかっていたが、通常のルートよりももっと奥へ入れることもわかっていたので、承知の上でガイドしてもらった。本当に崩壊は激しく、ほとんどの場所が瓦礫の山のようになっており、廃墟のような雰囲気がものすごく漂っていた。植物がかなり侵食しており、その瓦礫との融合がかなりいい感じだった。

一通り楽しんだあと、アンコールワット遺跡群に戻ってきて、今日は大回りのルートを進んでもらう。正直ここら辺はどこも同じで、アンコールワット・アンコールトムの周辺にあるということで紹介されているようなものだと思う。15時頃に昨日行けなかった昼間のアンコールワットを訪れた。残念ながら正面が修復工事されているので、圧倒的な写真を撮ることはできなかったが、それでもやはり、世界で一番訪れたい場所であるということもわかる、素晴らしいものだった。

今日1日もたくさんのことを考えさせられた。世界の名所よりも世界の日常に心を強く動かされる、そんなことを感じた1日だった。

DSC05892.jpg
いざ、ベンメリア遺跡へ。

DSC05893.jpg
到着。

DSC05894.jpg
ここからは

DSC05896.jpg
ベンメリア遺跡の

DSC05897.jpg
崩壊している

DSC05899.jpg
現状を

DSC05902.jpg
とことん

DSC05905.jpg
ご覧ください。

DSC05910.jpg
ラピュタっぽい

DSC05911.jpg
雰囲気は

DSC05912.jpg
出ていますかね?

DSC05915.jpg
緑と

DSC05918.jpg
空との

DSC05922.jpg
コントラストが

DSC05928.jpg
素晴らしく

DSC05944.jpg
綺麗じゃないですか?

DSC05945.jpg
アンコールワット遺跡群の中でも

DSC05948.jpg
かなり感銘の受ける

DSC05949.jpg
場所です。

DSC05952.jpg
もう
DSC05955.jpg
コメントが

DSC05956.jpg
ありません。

DSC05957.jpg
最後です。

DSC05961.jpg
アンコールワットへ移動。

DSC05967.jpg
大回りルート

DSC05973.jpg
ここのコメント、

DSC05975.jpg
必要ないと思うし、

DSC05977.jpg
どう考えても

DSC05983.jpg
写真の枚数が

DSC05984.jpg
多すぎると思いますが、
DSC05985.jpg
お気に入りが

DSC05986.jpg
多すぎて

DSC05989.jpg
選べません。

DSC05992.jpg
アンコールワットです。

DSC05996.jpg
絵に書いたような雰囲気。

DSC05998.jpg
やっぱ人がいないほうがいい。

DSC06005.jpg
プチ鏡張り。

DSC06016.jpg
中へ入っていきます。

DSC06021.jpg
第2回廊かな。

DSC06022.jpg
ここも

DSC06025.jpg
そうなのかな。

DSC06027.jpg
これは第3回廊から。

DSC06030.jpg
いろいろな

DSC06035.jpg
場面を

DSC06038.jpg
撮ってます。

DSC06039.jpg
やっぱり

DSC06042.jpg
アンコールワットは

DSC06049.jpg
超素敵です。

DSC06054.jpg
特に

DSC06058.jpg
昼が最高です。

50枚の写真、最後までありがとうございます!
↓↓クリックお願い!↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ

スポンサー

Comment