オーストラリアからニュージーランドのワーホリビザ申請方法

オーストラリアからニュージーランドのワーホリビザ申請方法

ぼくの場合 or パースの場合という条件付きですが、ネット上にもあんまり情報がないので、参考がてら紹介しておきます!

①ニュージーランド移民局HPからワーホリビザ申請。ここは、ニュージーランドの留学エージェントのHPをいくつか見れば、説明が載っているのでそのまま申請すれば問題なし。また、オーストラリアのワーホリビザ申請ともほぼ内容は同じなので、余裕。

②ニュージーランド移民局から「15日以内にX-Ray胸部レントゲン写真を撮って郵送を完了させること」という内容のメールが届く。

ここからがポイント。

③ビザのメディカルに指定されているMedibankに行って、Radiologist(放射線科医)を紹介してもらい、予約してもらう。

④放射線科医へ行き、X-Ray胸部レントゲン写真を撮ってもらう。

⑤再びMedibankへ行き、レントゲン写真を受け取ってニュージーランド移民局へ郵送する。あとは結果待ち。

この③〜⑤の間に、問題が発生する場合がある。理由は、ニュージーランド移民局ならびにニュージーランド留学エージェントのHPにて「2015年1月以降、E-VISA(電子ビザ)に移行したため、専門医師から直接レントゲン写真を郵送するため、個人での郵送手続きは不要 」と説明されている。ただ!そんなことはなくて、放射線科医は元々のMedibankにはレントゲン写真を郵送してくれるだけで、ニュージーランド移民局へは郵送をしてくれない。そのため、自分でMedibankに行って確認しないと待てど暮らせど、ビザの手続きに進展がないということになってしまう。

ぼくの場合、13日目まで「おかしいな〜、なんでレントゲンが届いてないんやろ」と悩み、14日目に移民局へ確認のメールをしたところ「レントゲンはまだ来ていない」と言われ、15日目にMedibankへレントゲンを撮りにいって、PDFファイルにしてまずメールで移民局へ送り、即座に郵送手続きをとって、その経緯を移民局へメールし、なんとか無事にビザが下りた。といった感じです。

参考までに☆
↓↓クリックお願い!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ

Comments 0

There are no comments yet.