6月2日 メルボルン市立図書館、小学生並みのシューズ。

Jun 2。

19時過ぎ、貧乏バックパッカーのための$3スパゲッティを食らう。今日も天気と心がどんよりした、なんてことない1日を過ごす・・・すべて自己責任とはいえ、自分に落ち度はあったのかと自問自答しては悶々とする。無事に落ち着いて働けるようになるまでは、この不安定な心が毎日続くのだろう。

今日はメルボルンの市立図書館に行ってみる。こっちのほうがWi-Fiの繋がりはよく、日本語の書籍もいくらか置いてある。だらだらと過ごす。オーストラリアには単発のバイトがないのだろうか?いくら調べても出てこない。まぁ日本も登録したり何かと面倒な手続きがあるわけだが。

メルボルンという場所は、いつになったら晴れるんだろう。少なくともラウンドのときと今回と、1日もしっかり晴れた日がないような気がする。街に出てみる。ぼく以外に短パン・裸足・サンダルが見当たらない。そらそうか、もう冬やもんな。$40の小学生が履くようなランニングシューズを買う。ないよりあるほうがマシ。ナイキのええ靴買おうと思ってたけど到底そんなことできる状態にない。

また図書館に戻って、少し本を読んで、暗くなったら帰る。今日のバッパーはなんだか賑やかそうな雰囲気がプンプンにおってくる。23時にギターを弾く男がいたり、風邪をひいていると言いながら夜な夜な出かけていく女性のいる部屋で、ぼくはそろそろ寝ようと思う。

DSC06199.jpg
先日のクイーンビクトリアマーケットの様子。

DSC06204.jpg
写真じゃ全然伝わらないが、

DSC06203.jpg
南半球最大級のマーケットらしい。

DSC06201.jpg
衣料品から食料品まで

DSC06205.jpg
すごい規模のマーケットだった。

DSC06208.jpg
おなか空いた。

明日は・・・なにをする。
↓↓クリックお願い!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ

Comments 0

There are no comments yet.