6月8日 ベッド下にコロンビア美人、ビートたけし、オレンジデイズ!

Jun 8。

今週ずーーーっと気になっていたベッドの下にいる綺麗な女性は、コロンビア出身だった。だれかのブログで「コロンビアは世界一美人が多い国だ」って書いてたけど、わかる気がする。このひと、今まで見てきた外国人の中で一番きれいかもって顔してる。すげー美人。1月から学生としてこっちに来ていて、来月には母親がオーストラリアへやってきて、1ヶ月旅行して母国へ帰るらしい。ぼくがいる上段のベッドには前回も日本人がいたみたいで、その人のおかげもあってか、すげー日本人が好きらしい。綺麗やし日本人好きってもうあなたに言うことはありまへん!!!

ビートたけし著「間抜けの構造」を読んだ。最近YouTubeでビートたけしさんがラジオで話されているのを聞いて、やっとこさこのひとの魅力がわかってきたという絶好のタイミング。この本、おすすめ。面白いし、的を得ている話ばかりだった。「就職活動で履歴書を「間」を空けることなく、すべて埋め尽くすのが常識になっているがそれは変だ。」「そもそも大陸から切り離されてた断崖絶壁の小さな島国に1億人以上のひとが住み着いて、世界のトップになっていること自体が変だ」といった一節があって、ここには特に共感した。就活の話は本当にそうで、ヘンテコな常識ばっかな気がするし、落ち着いて考えたらおかしいことだらけな気がするのはぼくだけじゃないはず。

その話とかぶせるわけじゃないが、ドラマ「オレンジデイズ」を久しぶりに見た。ぼくはこのドラマすげー好きで、今回見返してみて「今でもやっぱ一番好きかもしれない」って本気で思った。妻夫木聡さんの演技はもともと好きなんやけど、特にこの大学時代っていう設定と内容が好きなんだと思う。自分の人生のなかで大学時代の4年間は、良くも悪くもぼくにとってはなんとも言えない時間だった。そして、いまの自分を作り上げているのは他のどの時間でもない、大学時代の4年間の気がしてならない。こういったこともまた1つの文章として書こうと思う。

IMG_8283.jpg
間抜けの構造

仕事、急展開です。。また明日!
↓↓クリックお願い!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ

Comments 0

There are no comments yet.