7月4日 日本へワーホリ経験のあるシェーン。その実態はなかなか・・・。

Jul 4。

買い物DAY!今日は$25程度の買い物。水道水が使えず、毎日の飲料水も自分で買わないといけないからかなりお金がかさんでしまう。どうしても必需品だけで週$20はいってしまうなー。なんとかして月$150までに抑えたいのだが・・・。水も合わせて1日$5、なかなかの節約生活やな。

今日はシェーン。彼は185cmくらいある長身の30歳台湾人。10年前に日本にワーキングホリデーで来ていたらしく、日本語が本当に上手い。北海道の帯広で農場バイトをしていたみたい。日本へのワーキングホリデーは本当に難しいようで、まずビザを取得するのに計画書やらなんやらを提出しないといけないらしい。それでもって、保守的な島国だけあってバイト探しが相当難航するみたいで、これは想像がつくなー。日本語ができないひとが働いている場所といえば、ベッドメイキングくらいしか思いつかない。それに電話で「ワーホリで働きたいんですけど」といっても「は?ワーホリってなんですか?中国人かな?ダメダメ」みたいな感じで台湾人であることもワーホリであることもほとんど理解されない環境らしい。こういうのを聞くとなんだか恥ずかしいな。オーストラリアの寛容さの中にいると、なおさら。そして、やっぱ日本では英語が話せても意味がないらしい。だって日本人が誰ひとり英語話せないから!

話は変わるが、ほんまに満腹にならんぜよ!トマト1個と2人前以上の野菜炒めと1合の白米を食べてもなんだか腹半分な気がして、そこからコーンフレークをどんぶり2杯・・・。食費がかさむのはいいとして、なんだか自分の身体がこわくなってきた。もっと米を食べたほうがいいんだろうか?米を1.5合くらいに増やして、あとなにを食べればお腹いっぱいになるんだろう。限られた調味料ではレパートリーも少なく、すでに1周してしまった。今日からなに食べよ?

704.jpg
晩飯〜。

8月頭に60kgくらいになってるかも・・・。
↓↓クリックお願い!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ
  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

There are no comments yet.